2011年10月22日

独裁者

独裁者とはいえ、最後は惨めで可哀想に思いました。

みんなで喜んで遺体の写真撮影をしているところは異常です。

これでリビアが本当に良くなるのか
良くなることを願います。

独裁者とはいえ、悲しい・・・




posted by 四葉 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。