2011年06月04日

人間の心と自然界の関係

今は政権争いをしている場合ではないです。

特に同じ民主党内で、代表を降ろそうとしている事が見苦しいです。

代表に能力が無いと非難する時間があるなら、能力不足を民主党みんなで補うことや協力が大切です。

就職難の世の中である上で、大きな自然災害がありました。

私たち国民も、自然災害で起こったことを、「国のせい」に押しつけることも間違いです。

本当に大変でありますが、今の大変さや責任を「国や他人のせいにすること」
「議員が他の議員のせいにすること」は場合によっては、『変』であると思います。

もしかしたら、「自分のせい」で大きな自然災害が起きてしまったのでは!と国民ひとり一人が感じることが本当は大切です。

自然界と人間の心は関係があるのではないでしょうか。

「他人のせい」にしている人間が多ければ多いほど、また自然災害が来てしまうのかもしれません。




posted by 四葉 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。